異端の巧 DEMO音源アップの巻

20140917 ライブに向けた新曲第二弾、オケだけアップしました。テンポ115BPMとちょいのんびり。ベースで遊ぶにはこれくらいがいいんすよねー。速いのもエキサイチングで楽しいけど。



前にも書いた通り、歌っぽいのは今入ってる「とぼとぼ帰るぜ」のコーラスくらいであとは台詞です。キャラは二人。

☆異端の巧、かぶき者のカミサマ(だみ声)
☆凡人気取りの迷える男たち(どういう声にしようかな)

かぶく
[動カ四]《「かぶ」は頭の意》
1 かたむく。頭をかしげる。
「―・けるは稲のほの字ぞ京上﨟/城次」
2 勝手な振る舞いをする。奇抜な身なりをする。
「―・きたる形(なり)ばかりを好み」
3 歌舞伎を演じる。
「いざや―・かん」〈伽・歌舞伎草子〉

ものすごい簡単に説明すると

「個性」とか「自分の好きな事」とか「夢中になれること」とか何かすごく特別なものを想像するから話がめんどくさくなるだけで、人それぞれ生まれ持ったもの、育った環境、経験や知識の組み合わせの妙こそ個性で誰もがオリジナル。誰もが異端。他人の顔色伺ってないでもっとチョーシこいて行こうぜ! っていうお話。

それが出来ないならとっとと帰れ!
とーぼとーぼ帰るぜ♪

そんな内容になります。

メロディはなくアニメ作品同様、言葉のノリだけ。そういうの面白いかなーと思って。そうするとアニメ作品でやって来た事と音楽が合体してやっと1つに。

声を録音して実際乗せてみないとわからないんで、とりあえずやってみます。チャレンジしてみます。

スマイルキッズオンステージ2014 の巻

20140915
たにぞうサンとこのHipHopダンス教室・ソング教室の発表会「Smile Kids on Stage!! vol.8」オープニング映像をこしらえたので現場視察に八王子。

ピントが合ってなかったり出音が結構でかくて会場の声拾えてなかったり残念ですけどまぁ雰囲気雰囲気。子供たちおおはしゃぎしてるわ大人笑ってるわ…よかったよかった


SmileKidsは9年目とのこと。大人の9年とこどもの9年は大違い。あんな小さかった子が大きくなって・・・これから先もどんどんそういうぐるぐるが巻き起こって行くんだろうなぁ。保育業界は楽しすね。

そしてそれに携わる全員がひたすら平和。元気に明るく楽しく、ついでに色々勉強になればすべてOK! っていうムード満点


楽屋でたにぞうサン+きよこサン

おひさしぶり!! のきよこ姉さんとも会えたし…ていうかきよこ姉さんNHK「おかあさんといっしょ」に出てた頃より若返ってない?

うたのチバ先生にも会えたし、ダンスの先生方、丁シャツやパンフレットのデザイナーさん、衣装さん、新潟&宮城からお越しの保育士さん&デザイナーさんにアイ企画のお二人にNHK関連の皆さん…はじめましての皆さんもほとんどだったけど終電ギリギリまでおりました。

打ち上げ会場でみんな来るの待ってる間に、デザイナーさんたち+保育士さんたちに「キリンだゾウ!」「染五レンジャー」など見てもらってたら「キリンだゾウ!」大好評で、ですよねーですよねー。なんとかしたいですよねーって。

また何か新しい広がりが出て来たら嬉しいなぁ。たにぞうサン、ひろみち兄さんとは近く一仕事予定。

”歌”じゃなく”詞”を の巻

20140913
今日は音楽用の歌詞を考えてた。歌詞っていうか…台詞。

今作ってるのはいわゆる「歌」ではなく朗読とかラップではなく秋元節のアニメ同様、キャラ設定して台詞をしゃべるスタイル。だけど”うた”ってそもそもソコだと思うんすよね。俳句、歌舞伎の台詞、落語、活弁… 日本語のリズム、節回しが楽しい。

いよいよ音楽にその面白さを融合していこうかなと。これが定番化するとこれまで作って来たアニメ作品の音楽的な面白さを理解しやすくなるはず。すると音楽部・映像部で別々に実験してきた事が融合して大きな塊に。ふふふ

これが「ハコいりせがれ(1999)」から15年来の目標だったんす。

=====



途中「セケンのヨウス」ってCD(2006)に「ハコいりせがれ」の音声だけ収録して、音楽との相性や反応を見てみたんだけど、まだかな?って感じだった。

その後

音楽部ではライブオープニングMAD(映像のサンプリング)で言葉のノリで流れを作る実験や、曲の中にサンプリング声を入れて実験。

GiraPhant LIVE GPLV12 OP MAD http://youtu.be/UnYc0zMfR30

GiraPhant7 LIVE GPLV13 OP MAD http://youtu.be/-hMAsrP4MMk

GiraPhant7 LIVE GPLV14 OP MAD http://youtu.be/oFzoY5h5Wok

映像部でもちょこちょこ作品こしらえて来て昨年の妄想歌舞伎「そめころん」そして11月のジラファント7ワンマンで色々作り、これはもう融合していくタイミングだなと。

そめころん

2013 some-koron DEMO from kitune Akimoto on Vimeo.

http://vimeo.com/album/2963453/video/101439634

=====



そして今年、Spiky Spoon ライブ&CD第一弾でも「歌」というより「言葉」使うようにしてよそのサンプリング台詞も多用。よしよしいい感じ https://soundcloud.com/spikyspoon

夏に染五郎さんの声で歌舞伎の節回し(本物!)を音楽に入れ込んで見る実験して、これもいい感じ♪

その流れから「beポンキッキーズ」用の秋元節アニメも放送10月〜11月予定で、11月下旬ライブ。ここまでのお膳立てを無視出来ない段階。

自分の「音楽」「バンド」「ライブ」に対する固定概念を一度取っ払って、Spiky Spoon 独自の何か作って行きましょ。ライブに向けていくつか作ってみたいと思ってます。

秋元きつね珍公式BOT開始 の巻

20140912
自動的に作品紹介してくれるTwitter BOT
ついに今日、稼働始めました!
秋元きつね珍公式BOT
https://twitter.com/kitune_chin_bot

自作自演ではありませんよ。

https://twitter.com/EFC_ICHIGAN
の仕業。事前に作っていいですかーと連絡あってそれはもう是非是非! と。面識ないですけどありがたやありがたや。ホントは自分で作りたいくらいだったんだけどまぁ何しろあっちもこっちも大変で。

イラスト、動画、音楽その他、もう自分でも把握しきれないくらい積み上がってるんで、たまに流れて来て「あ〜あったあったありました!」なんて思い出せたらいいし、色んな作品を知ってもらうきっかけになったらいいなぁと思っております。

一気に仕込むのは無理でしょう。
徐々に拡張していくと思います。
彼が飽きてやーめたってなるまで。


最近のどんぶらこ状況はこちらで
http://kudanwork.wix.com/kitune

音楽部 Spiky Spoon はこちらで
http://www.spikyspoon.com/

まんが部 ドジったーズ はこちらで
http://kitune.donburako.com/__dj_gallery.html

映像部はこちらで https://vimeo.com/kitune/albums

ケモノ部長のヨウスはこちらで
http://kitune.tumblr.com/tagged/nyaho